業務用エアコン専門家

業務用エアコン専門家による、業務用エアコンでお困りの方の為の、業務用エアコンお助けサイトです。

業務用エアコンの仕組み・技術について 業務用エアコンの知恵袋

エアハンドリングユニット(エアハン、AHU)とは

投稿日:2019年11月27日 更新日:

エアハンドリングユニット英語でAir Handring Unitと呼ばれており、略してエアハンやAHUと呼ばれることもあります。Air(空気)、Handring(取り扱う)、Unit(ユニット)、空気を取り扱うユニットと日本語にしてもわかりづらいですが、エアハンドリングユニットの内部はとても単純です。

エアハンドリングユニットとは一体何?

エアハンドリングユニットとは一言で言うと、巨大な業務用エアコンの室内機です。巨大な室内機を建物の屋上や外壁沿いに設置して巨大な室内機で作られた冷風、温風をダクトを使い部屋に送り込みます。エアハンドリングユニットと通常の業務用エアコンとの違いは、エアハンドリングユニットは一般的には建物ごとに特注で製造します。また、エアハンドリングユニットの中にフィルターや加湿器などを組み込むカスタマイズができ温度、湿度、空気清浄度も調整できます。

エアハンドリングユニットの仕組み

エアハンドリングユニットはフィルター、加湿器、送風機(ファン)、熱交換器(フィン)が主な構成となっており、これらをケースの中に組み込んだ仕組みとなっております。難しい仕組みは一切ありません。簡単な仕組みです。

エアハンドリングユニットの空調方法

エアハンドリングユニットは巨大な室内機と上項目でも触れましたが、エアハンドリングユニットだけでは空調できません。室外機部分の熱源機器も必要になります。業務用エアコンの室外機そのものを使ったり、チラーやクーリングタワーを用い冷温水をエアハンドリングユニットに送り込むことで空調します。

エアハンドリングユニットの種類

  • 標準形エアハンドリングユニット
  • 水平形エアハンドリングユニット
  • 屋外形エアハンドリングユニット
  • 立形エアハンドリングユニット
  • 横形エアハンドリングユニット
  • 天吊形エアハンドリングユニット
  • 天井埋込形エアハンドリングユニット
  • コンパクト形エアハンドリングユニット
  • ターミナル形エアハンドリングユニット
  • システム形エアハンドリングユニット

エアハンドリングユニットはどのような場所で使われているのか

エアハンドリングユニットは映画館、ショッピングモール、ホールなどの大規模施設で採用されることが多くあります。通常の建物空間もそうですが、人の出入りが多い大規模施設では二酸化炭素濃度等空気の清浄度について厳しく規定されています。空気を室内に送り込むにも送風機がたくさん必要になります。エアハンを採用することにより、エアハンドリングユニット自体で外の空気を部屋に送っているので、送風機の数を減らすこともできます。

可燃性ガスを取り扱う工場や作業場でも用いられます。可燃性ガス扱う場所では電気機器から火花が出ると爆発する恐れがあるため防爆仕様かエアハンドリングユニットが使われます防爆仕様は別項目で記載します。

エアハンドリングユニットと通常の業務用エアコンの違い

エアハンドリングユニットと通常の業務用エアコンとの違いは、上項目でも触れましたがエアハンドリングユニットは一箇所で冷風、温風を作り、各部屋に送り、通常の業務用エアコンは室内機のある部屋ごとに冷風、温風を作る点です。そのほかには、エアハンドリングユニットでは室外の空気を冷風や温風にして室内に送り込み、通常の業務用エアコンは室内の空気を吸い込み冷風、温風にし室内に吹き出す点です。

エアハンドリングユニットとファンコイルの違い

エアハンドリングユニットは建物に対して設置するイメージで、ファンコイルは部屋ごとに設置するイメージです。ファンコイルに関しても熱源の媒体が必要になります。通常ファンコイルの熱源の媒体は温水、冷水となります。別の場所で作った温水、冷水をファンコイル本体に送り込み空調します。

エアハンドリングユニットのメリット

空調機器の設置する場所を集中できる点です。通常の業務用エアコンでは室外機に関しては屋上だったり外壁沿いだったり一点に集中して設置できる場合もありますが、室内機は各部屋に個別でつけていく必要があります。メンテナンス性もエアハンドリングユニットなら一箇所のメンテナンスで済みますが、通常の業務用エアコンは各部屋の室内機をメンテナンスする必要があります。

エアハンドリングユニットのデメリット

エアハンドリングユニットのデメリットはエアハンドリングユニットが故障した時に施設全体の空調ができなくなる点です。そのためエアハンドリングユニット1台だけ設置するのではなくバックアップも考える必要があります。

エアハンドリングユニットのメンテナンス

エアハンドリングユニットは先ほども触れましたが仕組みとして、フィルター、加湿器、送風機(ファン)、熱交換器(フィン)という構成になっております。エアハンドリングユニットは人が入れるくらい大きい物もありますの人がエアハンドリングユニット内に入りメンテナンスすることもあります。フィルターの洗浄について、網目に荒いフィルターからHEPAフィルターという網目の細かいフィルターまで様々なフィルターを取り付けできますが、フィルターにはホコリがついていることが多いので、掃除機などで掃除したり、薬品で洗浄したりします。加湿器はカルキなどが付着しているので薬品で剥がれやすくしてから落とします。送風機のファンにもホコリがたまることがあります。こちらも頑固な汚れには薬品で洗浄します。熱交換器に関し冷房時には結露水が付着した水が発生する場所はカビが生えることもあるので、薬品洗浄します。メンテナンスについては、空調を使わなくても大丈夫な時期の春や秋に行います。

エアハンドリングユニットの耐用年数

時代の移り変わりによる省エネの観点や、機器自体の物理的な劣化の観点や、保守にかかる経済的観点からみて15年が目安となっております。

エアハンドリングユニットの主要メーカー

・新晃工業株式会社

・木村工機株式会社

・昭和鉄工株式会社

・三菱重工冷熱株式会社

・ダイキン工業株式会社

新晃工業株式会社、木村工機株式会社、昭和鉄工株式会社は室内機部分のエアハンドリングユニットだけを作っているメーカーで、三菱重工冷熱株式会社はエアハンドリングユニットと室外機部分の熱源を作っており、システムとして販売しています。

エアハンドリングユニットを新規で購入を検討する場合

既設の建物にエアハンドリングユニットを設置したい場合には、エアハンドリングユニットは重量もあり建物構造にも影響しますので、建物のことをわかっている建物を立てた建築会社にまずは相談が良いでしょう。建築会社がもう無い場合には設備関連の設計事務所や設備業者(サブコン)に相談してみても良いかと思います。設計事務所に相談する場合、プランを出して頂くには費用がかかってきます。設計事務所や設備業者がよくわからなければ、エアハンドリングユニットメーカーに相談してみましょう。エアハンドリングユニットメーカーは設備業者などに商品を卸しているので、設備業者を紹介してくれる可能性もあります。

エアハンドリングユニットとは呼ばれていないがエアハンドリングユニットみたいな製品

エアハンドリングユニットはセントラル方式(中央制御方式)の中の一種類となりますがセントラル方式の空調を紹介します。

・東芝のシングルエース

 室外機と室内機が一体になったような業務用エアコン。建物のの外壁沿いに通常設置する。

・各メーカーのオールフレッシュの設備用エアコン

 

-業務用エアコンの仕組み・技術について, 業務用エアコンの知恵袋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

業務用エアコンの配管再利用について

業務用エアコンを入れ替える際に配管は入れ替えるべきか。 既設の配管を再利用するのが一般的です。 業務用エアコンの各メーカーカタログに既存の配管をそのまま使う場合の注意点が記載されています。一昔前までは …

業務用エアコンの代替製品について

業務用エアコンの代わりになる製品がないことについてnoteに記載しました。 note業務用エアコンページ 業務用エアコンの暖房は、石油ストーブやガスストーブなど燃焼系の製品はありますが、冷房は扇風機等 …

業務用エアコンはDIYで設置できるか

業務用エアコンをDIYで自力で設置しようと考えられている人もいるかと思います。中にはできる人もいるかと思いますが、絶対におすすめ致しません。リスクが高いです。 お勧めしない理由 ①工事を失敗すると本体 …

業務用エアコンの防爆仕様について

業務用エアコンには防爆仕様という特別仕様を特注でオーダーできるタイプもあります。私自身この「防爆仕様」という言葉を若かりし時に最初に聞いてミサイルが飛んできても吹っ飛ばない様なエアコンのことなのかなと …

業務用エアコンメーカーの仕様書を取れるポータルサイト

業務用エアコンの各メーカーの仕様書を取れるポータルサイト ダイキン http://d-search.daikin.co.jp/open/top 日立 https://www2.hitachi-gls. …

profile

こんにちは、業務用エアコン専門家です。

業務用エアコンにずっと関わって来ているのでメーカーの情報、業務用エアコン業界の情報、施工業者・メンテナンス業者の情報、ユーザーの情報などのあらゆる情報を熟知しています。業務用エアコンでお困りの方をお助けする為に作ったサイトです。