業務用エアコン専門家

業務用エアコン専門家による、業務用エアコンでお困りの方の為の、業務用エアコンお助けサイトです。

業務用エアコンの仕組み・技術について 業務用エアコンの修理・メンテナンス 業務用エアコンの業者について 業務用エアコンの知恵袋

業務用エアコンの修理のお悩み

投稿日:

業務用エアコンの耐用年数から修理を検討

以前「業務用エアコンは何年もつか?寿命はどれくらいか?」で触れましたが、業務用エアコンはそもそも一般的に何年位使われている物か考える必要があると思います。

先日こんなツイートもしました。

メーカーの保証期間は1年です。寿命は誰にもわかりません。壊れないことを祈るのみです。しかし使用期間が短くして業務用エアコンが故障した場合は修理することになることでしょう。修理する際にご参考にしてください。

業務用エアコンを使っている用途から修理を検討

負担のかかる用途

負担 大 飲食店→工場→美容院→病院→事務所 小

  • 事務所
    • 業務用エアコンを使う空間としては一般的な空間。
    • 負担もそこまでかからない。
    • ほこりは立つのでフィルターの清掃は必要。
  • 飲食店
    • 火を使い料理する際に油が空気中に舞い、油を含んだ空気が業務用エアコンに入ってしまう。
    • 油が室内機内部にこびり付き負担がかかる。
    • 油汚れを落とす為に室内機を分解して薬品で洗浄する必要がある。
  • 病院
    • 人の出入りがあり空調された空気が出入り口から外に出てしまう。
    • 出入りがある為、事務所よりほこりが立ち、フィルターが早めに詰まる。
    • 業務用エアコンにかかる負担はそこまで大きくない。
  • 美容院
    • ドライヤー、シャワー、パーマの機器が熱を発する為、通常の空間より馬力の大きめの業務用エアコンを導入しているケースが多い。
    • 美容院はお客さんが長時間いる空間の為、業務用エアコンという設備は大切。
    • シャワーのお湯により蒸気が発生したり、スプレーで室内機内部が汚れやすい為、室内機にかかる負担は大きい。
  • 工場
    • 工場で作っている物によるが、空間が広い分粉塵、ほこりを室内機が吸い込んでしまう。
    • 空間が広く、空間が設定温度までなかなか到達せず負担が大きい。

業務用エアコンの修理代の目安

重症度 修理代の目安 修理内容
10万円以上
  • コンプレッサー交換
  • 室内機、室外機からのフロンガス(冷媒)漏れ
  • 冷媒系統の不具合
  • 基板交換
2万円以上
  • パッケージエアコンの基板交換
  • ドレンポンプ交換
  • ファンモータ交換
5千円以上
  • 修理の診断のみ
  • サーミスタ交換
  • ドレン詰まり

 

業務用エアコンの故障箇所

冷媒系統での故障

圧縮 → 凝縮 → 膨張 → 蒸発 と言う冷凍サイクルを行っている箇所での不具合。簡単に言うとフロンガスが通っている配管のどこかで、詰まり、漏れ等の不具合が起こっている事を冷媒系統の故障といいます。

どこかで詰まっている場合は詰まり箇所の部品を交換する必要があります。部品を交換するとなると、配管内のフロンガスを一度全部抜く必要があります。業務用エアコンの場合、水道の配管と異なり、冷媒を封する為のバルブや弁はついていません。その為、フロンガスを全部抜く必要があります。フロンガスを抜いたり、入れたりするだけでそれだけで10万円はかかってしまいます。

どこかでフロンガスが漏れている場合はどこで漏れているか確認する必要があります。室内機、室外機、室内機と室外機をつないでいる配管の3箇所の漏れ検査が必要になります。漏れ検査は窒素で圧力をかけ1日放置する必要があります。手間暇がかかる作業内容となります。

電気系統での故障

基板、センサー、ファンモーター、電磁接触器、コンプレッサが主要な電気系統部品です。この中でもコンプレッサは冷媒を圧縮する装置で冷媒系統部品でもあり、圧縮する為に使うモーターも入った電気系統部品でもあります。

業務用エアコンの修理業者選び

業務用エアコンが故障した場合には、入れ替えか修理で使えるようにする必要があります。修理をお願いする場合には、下記のどちらかに連絡する方法が考えられます。

・一般の修理業者

・メーカーの修理窓口

修理担当者が業務用エアコンの何が悪いのかを診断します。この時点で診断料がかかります。修理業者とメーカーの修理窓口に見積りをお願いすると、2重で費用がかかってしまいます。見積を見て修理依頼先を決めることが難しくなります。この為、修理に関しては見積をする会社のいいなりになってしまう事も多いです。

修理内容が難しくお手上げと言われてしまった場合、途中までの費用の請求だけ来て直さずに終わらせてしまう業者も中にいるようです。

メーカーの修理窓口にお願いする場合、修理内容が難しくても、メーカーの為最後まで対応せざるを得ない窓口ですので、安心はできるかと思います。

業務用エアコンの修理代をなんとかする裏技

ゴネる

設置して2、3年で故障してしまっては納得行かないこともあるかと思います。メーカー保証は1年ですので修理代がかかってきます。もしもメーカーに修理の相談している場合は、その納得いかないことを主張し続けてみて下さい。メーカーの修理担当者も人間です。買った機器が2、3年で故障してしまったら不愉快な気分になるのは同じです。歩みどころを確認しながらゴネることも一つのてです。

-業務用エアコンの仕組み・技術について, 業務用エアコンの修理・メンテナンス, 業務用エアコンの業者について, 業務用エアコンの知恵袋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

業務用エアコンの材料

業務用エアコンの大部分はは鉄、アルミ、銅などの金属で作られている。重量について言えば、店舗用エアコンという種類の室外機に関しては一番小さいものでも40キロくらいの重量がある。重いものでは100キロをこ …

業務用エアコンの点検義務

業務用エアコンには車と同様に点検義務が必要です。事故防止するというよりは地球環境の為に点検必要になります。 フロン排出抑制法による業務用エアコンの点検義務 業務用エアコンの圧縮機出力により点検規定が異 …

業務用エアコンはDIYで設置できるか

業務用エアコンをDIYで自力で設置しようと考えられている人もいるかと思います。中にはできる人もいるかと思いますが、絶対におすすめ致しません。リスクが高いです。 お勧めしない理由 ①工事を失敗すると本体 …

業務用エアコンの塗装について

業務用エアコンの色目 業務用エアコンの色はホワイト色が一般的となっております。エアコンの形により数種類色目が用意してある場合があります。例えば天井カセット形4方向の場合、メーカーにもよりますがホワイト …

業務用エアコンとビル用マルチエアコンどちらを選べばいいのか

業務用エアコンの運転について 業務用エアコンは室外機1台に対して、室外機1台がシングル機と呼ばれるエアコンです。室内機が2台の物をツイン機、室内機が3台の物をトリプル機、室内機が4台の物をダブルツイン …

profile

こんにちは、業務用エアコン専門家です。

業務用エアコンにずっと関わって来ているのでメーカーの情報、業務用エアコン業界の情報、施工業者・メンテナンス業者の情報、ユーザーの情報などのあらゆる情報を熟知しています。業務用エアコンでお困りの方をお助けする為に作ったサイトです。